沖縄ダイビングライセンス 口コミ・体験談

沖縄ダイビングライセンス・Cカードの取得 口コミサイト

口コミで調べた沖縄のショップでダイビングライセンスを取得

私は神奈川県在住で、休日に体験ダイビングをしたことがあります。湘南の海でダイビングをしましたが、地上とはまったく異なる海中の光景に感銘を受け、もっと色々な場所の海中を見てみたいと思うようになりました。そんなとき、家族で沖縄旅行に行く計画が立ち上がり、私の希望で家族がそれぞれの時間を過ごす日を組み入れてもらい、私はダイビングをすることにしたのです。
旅行に出発する前に沖縄のダイビングについて調べていると、二泊三日でダイビングライセンスが取得できるプランがありました。ダイビングは発生率は非常に低いものの事故の危険性もあるレジャーで、二泊三日という短期間で本当にライセンスが取得できるのかと疑問が浮かびましたが、ライセンスは学科の講習と海に入っての実習を受けると交付されるのが一般的なようで、二泊三日でも無理がないスケジュールだと言うことが分かりました。そこで、家族に相談して私だけ沖縄に前乗りしてダイビングライセンスを取得することにしました。口コミを調べて初心者でも受けやすいダイビングショップを選び、申し込みを行って講習の前日に沖縄に発ちました。
到着した翌日に午前中から講習が始まります。まずは学科講習で、海についての基本的な知識からダイビング器材の使い方、ダイビングを行う手順などを教えてもらいました。この日は学科講習のみで修了しますが、不安だったのでホテルに戻ってからも教本を繰り返し読みイメージトレーニングをしていました。二日目は海に入っての海洋実習です。昨日の学科講習で勉強した知識を実際にやってみることが目的で、ダイビング器材の使い方についてはイメージしていたものの装着していると違和感があったため思うように身体が動かず苦労しました。それでも時間が経つごとに慣れてきて、不安を感じることはなくなりました。
最終日も海洋実習で、足が付かない海域で行います。とはいえ前日の実習で行ったことの繰り返しで、違いは海の深さだけです。講習と言えども海に潜って海の中の光景を見ることができるため、まだライセンスを取得していないにも関わらず楽しんでしまいました。もちろん実習中ということは忘れておらず、疑問点があればすぐに質問をしてその場で解決するように心がけました。
以上で講習は終了し、無事にダイビングライセンスを取得できました。家族が合流してから観光を行いましたが、自由行動の日は一日中潜っていました。

Return Top