沖縄ダイビングライセンス 口コミ・体験談

沖縄ダイビングライセンス・Cカードの取得 口コミサイト

沖縄でのダイビングライセンスの取得は口コミを参考にしました

幼いころから、海が大好きで家族でよく夏になると海水浴に連れて行ってもらいました。
大学生の時に、卒業旅行で訪れた南の島で「ダイビング」を行ったことがきっかけで、「いつかはダイビングライセンスを取得したい」と思うようになりました。
その後、社会人となり忙しい日々を送ることになり、なかなか、ダイビングライセンスの取得する時間を確保することができなかったのですが、最近になりようやく仕事も落ち着いてきたので、日本で一番きれいな海がある沖縄でダイビングライセンスの取得を試みることにしました。
ネットで探してみると数多くの会社があり迷ってしまいました。
ダイビングは海という自然を相手にするものなので、どんなトラブルに巻き込まれるかわかりません。
そのため、信頼できるようなところで資格を取得したいと思いました。
迷いが生じたときにいつも利用しているのが「口コミ」です。
実際にこの会社を使用した人による「生の声」を聞くことで、迷いの元を解決することができるからです。
たいていの口コミの場合には顔や名前が伏せて登校できるものが多いので、「本音」で書き込みをしている場合が多いのです。
口コミに注目していくと「値段はそれなりだがインストラクターが親切である」「丁寧な指導により早く上達できた」という高評価の会社を見つけることができました。
公式のホームページの印象も良かったので、さっそく申し込むことにしました。
日程としては、到着日は「学科講習」、二日目は午前中に浅瀬での練習をした後に、午後からは水深の深い地域での実践練習となりました。
学科講習は、久しぶりに勉強というものをしたこともあり、なかなか頭に入ってきませんでした。
それでも、行きの飛行機で疲れた体を呼び起こして集中して取り組みました。
インストラクターによる簡単なテストなどもやりましたが、全問正解となりました。
ダイビングライセンスの実践練習では、頭で考えている以上に緊張のあまり動けていない自分がいました。
耳抜きがうまくできずに焦っていたのです。
インストラクターからも「大丈夫、リラックスしてよ」と言われました。
何とか、冷静さを取り戻して最後の講習まできちんと学べることができました。
ダイビングライセンスにかかったお金は全部で5万円ほどでした。
高いと言えば高いですが、一度取得してしまえば、あとは好きな時に条件付きではありますが、海にもぐることができるので頑張って取得して良かったと思います。

次は沖縄の北部のダイビングスポットの沖縄北部ダイビングでダイビングしたいと思っています。

Return Top